ポリンキーかばやき味

1967年から少年マガジンで連載された赤塚不二夫のナンセンス・ギャグ漫画
が今年で40周年でコイケヤとバンダイのコラボ商品『ポリンキーウナギイヌの
かばやき味』が売っていたので買ってみた。
食べた感じは、サクサクの食感に甘辛い蒲焼き味というよりも甘味が少ない
ので醤油味に近いような・・・。蒲焼きってウナギの皮の焼けた香ばしさと醤油
と砂糖だと思うので再現は難しいのかな??
とうもろこし生地なのでどうしてもとうもろこしの味がきになるところですが、不味くは
ないのしシールが付いてるのでおまけ好きの人にはお勧めかな。


人気blogランキングへ 
   ↑  ↑  ↑
ブログランキングに登録しています。ランキングが上がるのを励みに頑張ってます。よかったらクリックをお願いします。

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

椿
2007年09月06日 08:48
おはようございます!
ポリンキーというとあの三角の形をしたキャラクターのイメージしかなかったので、バカボンやバカボンパパの絵がまた新鮮でいいですね♪
たしかにそう言われてみるとスナック菓子で蒲焼き味って少ないような気がします。
おまけ付きということで子供には確実にウケそうですね☆
2007年09月07日 18:12
椿さんへ
こんばんは。
バカボンパパやバカボンの絵もそうなんですが
ポリンキーのキャラクターも衣装を着てるので
面白いですね。
シールのおまけ付きって言うのが子供をターゲット
にしてるんでしょうね。

この記事へのトラックバック

  • うなぎの栄養管理・うなぎの栄養

    Excerpt: ★うなぎのビタミンAの含有量は驚異的  うなぎは夏バテ解消の特効薬として有名ですが、偏りがちな栄養を補正する役目もあります。夏の土用ににかぎらず、積極的に食べましょう。 Weblog: 日常生活役立情報 racked: 2007-09-06 10:13