ふるグミきなこもち

駅のコンビニで変わったお菓子が売っていたので『ふるグミきなこもち』
を買ってみた。
今までみたらしだんごなど変わったグミはノーベル製だったのに今回は
サクマからの挑戦みたいです。
開けてみるとほんのり黒みつの甘~い香りがします。
きなこをふらずに食べてみると黒糖の香りがする甘めで柔らかめのグミ
ですが、きな粉をふると香ばしさが加わって美味しさはUPしますが最後には
甘さが目立ってしまって少し残念です。どちらかというとわらびもちに近いかな。
爪楊枝も付いていて親切なので、変わったお菓子を食べたい時には是非お試し
あれ。


人気blogランキングへ 
   ↑  ↑  ↑
ブログランキングに登録しています。ランキングが上がるのを励みに頑張ってます。よかったらクリックをお願いします。

画像

画像

画像

この記事へのコメント

みぃち
2007年09月21日 11:03
カールさん、こんにちは(^-^)ノ

お~カールさんもチャレンジされたのですね(^^)v
フリフリは面白いですよね~♪
これ味自体は普通に美味しいので(甘味は強いですが(^^;)食感が特に残念で…。
ノーベルの和風シリーズの方が餅感はありますよね(*^。^*)
グミに餅感があれば、もっときなこもちらしさが出てたのに~と思いながら食べました。
きなこ餅というと、粘りのあるお餅の食感をイメージしてしまいますもんね(^^;
椿
2007年09月22日 08:51
おはようございます!
たしかに今まで変わったお菓子だなぁ~って思って手にとってみるとノーベル製が多かったような気がします。
サクマというとほたるの墓でも登場するサクマドロップのイメージしかなかったのですが、こういうお菓子も製造してるんですねぇ~。
今回紹介されているグミは別途できな粉が付いていて、食べる時に自分で振りかけるんですよね?
和素材すきのわたしはきな粉大好きなので、要チェック商品にしておきたいと思います☆
2007年09月22日 09:22
みぃちさんへ
おはようございます。
味もそうですが、食感もとっても大事ですよね。
ノーベルの商品にきな粉をかけて食べてみるのも
面白いかもしれませんね。
2007年09月22日 09:25
椿さんへ
おはようございます
自分で一手間かけて食べるのって面白いですよね。
味はそれほど悪くないので、そのままバージョン
きな粉バージョンで2回楽しんで見て下さいね。

この記事へのトラックバック